嘉文グループ_嘉鮮[店舗のご案内]

早朝3時、職人の1日のはじまり・・・。
その日揚がったばかりの、澄んだ眼をした活きのいい魚を求め、名古屋市中央卸売市場へと毎朝足を運びます。
勇ましい掛け声が飛び交う市場で「今が一番旨い」魚介を選りすぐり、その旨みを最大限に引き出すよう、本日の献立を考えます。
手間の褒美は、お客様の目が輝き、舌が喜ぶこと・・・と。
「魚好きにはたまらない店」。その言葉に自信があります。







早朝3時、職人の1日のはじまり・・・。
その日揚がったばかりの、澄んだ眼をした活きのいい魚を求め、名古屋市中央卸売市場へと毎朝足を運びます。
勇ましい掛け声が飛び交う市場で「今が一番旨い」魚介を選りすぐり、その旨みを最大限に引き出すよう、本日の献立を考えます。
手間の褒美は、お客様の目が輝き、舌が喜ぶこと・・・と。
「魚好きにはたまらない店」。その言葉に自信があります。